ぽす(夫)とまる(妻)で運営する日常系ブログ

公安最終試験からの脱出に行ってきました!

 

こんにちは、ぽすです。
先日、コナン脱出の最新作、ープロジェクト・ゼロー公安最終試験からの脱出に行ってきました。
脱出自体は大好きでこれまでに10公演ほど参加してるのですが、コナンの脱出はUSJでの『名探偵コナン・ザ・エスケープ』に次ぎ2度目になります。

このブログでは、会場の様子のレビューと公演に関する感想とこれからリアル脱出に参加する方へのアドバイスを書いていこうかと思います。
(公式が公表している以上のネタバレはありません)

会場の様子

今回は、心斎橋のアメ村にあるヒミツキチオブスクラップでの公演に参加しました。

1階の入り口前では安室透が劇中で働く喫茶ポアロ風の看板が出迎えてくれます。

会場前にある看板はこんな感じ、

リアル脱出ゲームは原則として2回目の参加を禁止していますが、
今回は特例として(安室さんの影響力もあって)、複数回の参加が条件付きで認められています。
複数回参加される方は、公式サイトの
[7/25追記]リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『公安最終試験からの脱出』への複数回参加について
を必読の上、ご参加ください。

私のグループは複数回参加の方は居られませんでしたが、ルールを知らない方もいらっしゃると思いますので、
開始前に同じグループのメンバーが複数回参加でないかを確認することをおすすめします。
同じグループのメンバーに知っている人が居ると脱出ゲームの楽しみを大きく損なう可能性があります。

ちなみに、今回はまると二人で参戦し、残りの4名の方は初めましての方たちでした。
その後、アナウンスがありほぼ定刻通りにスタート。

結果は・・・

・・

・・・


脱出失敗でした><

しかし、同じグループになった他4名の方もいい人ばかりで、
非常に楽しく脱出をさせていただきました。

脱出開始前、脱出終了後共に売店でオリジナルグッズの購入をすることが出来ます。
今回私が買ったのはコレ

謎解き付きクリアファイル2種(安室、灰原)に、公安警察手帳に脱出失敗ステッカー。
ちなみに買い物額、税込み3000円毎に…

今回の公演名が入った限定ボールペンが黒、赤、青の三食からランダムで一本もらえます。

公式サイトにオリジナルグッズの詳細ものっています→公安最終試験からの脱出 オリジナルグッズ

また、出口付近では安室透やコナンと自撮りが出来るという二人のファンには堪らない撮影スポットもあります。

コナンの予備知識に関してはあれば少し有利かな程度で重要な点に関してはきちんと説明がありますので、
コナン好きの方、安室透好きの方、コナンにあまり詳しくない方にもオススメ出来る内容だと思いますので、
是非、「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン -プロジェクト・ゼロ-公安最終試験からの脱出」に参戦してみてください!

公安最終試験の内容に関しての感想

日本のCIAとも呼ばれる公安警察の秘密組織・通称「ゼロ」。
その公安が一般人協力者増員の為に優秀な人材を極秘裏に採用する試験を実施。その名も「Project ZERO」。
巷で話題のリアル脱出ゲームという謎解きイベントで活躍しているアナタは、安室から候補者としての推薦を受ける。
最終試験が始まろうとしたその時、 何者かによって試験会場がジャックされてしまう。
試験用に準備された模擬爆弾は本物にすり替わり、カウントダウンを始める。
この試験をクリアしなければ、本当に爆弾が爆発してしまう!
残された時間はあとわずか。
求められるスキルは3つ。
些細な違和感を見抜く、洞察力。
限られた情報から正解を導く、推理力。
そして、公安にとって最も重要なある能力。

アナタの実力が今、試される。
公安最終試験からの脱出 公式ホームページより引用)

リアル脱出ゲームはネタバレが禁止されているので、公式が発表しているまたは公式ホームページに載っている内容に沿って解説していきます。

公安最終試験を受けている最中に、その試験が何者かにジャックされてしまいます。
それに関して、安室さんから音声で指示を受けながら試験に挑戦していきます。
6人が同時に聞けるだけのイヤホンが支給されるのでその指示に従いながら謎を解き進めていきます。

ジャックされるという設定は、正直言って、平常心をかなり乱されます。
どこまでが試験でどこまでが犯人によるモノなのか、自分も今回の謎解きで気持ちの切り替えに苦戦しました。
試験→ジャック→脱出
公式のページをよく読めば書いてある事なのですが乱されますので、最初から覚悟していきましょう。

また、推理力と洞察力はリアル脱出に関する能力ですが、
3つ目の能力は脱出になれた方でも頭から抜け落ちる可能性があるので、
きちんと頭の片隅に入れておいたほうが良さそうです。

謎の難易度としてはあくまで謎解きという意識が抜けなければ物凄く難しいという事は無かったかなぁと、
また腑に落ちないような部分も少なく非常によくできた脱出でした。

この公演または他の公演に参加する方へ

今回の脱出に限らずリアル脱出で意識すべきポイントを整理してこの記事を終わりたいと思います。

1.無駄なモノはほとんどない
進行の方や動画内での発言に無駄なモノはほとんど無いです。
60分という短い時間の中で密度のある謎を作る為、無駄は極力取り除かれています。
何故あんな大げさな演出を?どうしてこのアイテムだけ回収されなかった(または回収された?)
など疑問に思った点はそれから挑む謎の伏線となる可能性が高いので、
あれはおかしくないかとグループで共有しておきましょう。
自分が忘れていても他の方が思い出してそれを有効に使ってもらえるかもしれません。

2.世界観に没入する
たとえば、紙に書いた鍵を渡されたらそれは鍵です。
鍵ならば鍵を開けるかも知れないし、溶かして形を変える事も出来るかも?
本当の鍵を使わなかった理由を考えてみるのもいいかもしれません。
世界観に沿って柔軟に謎を考えてみましょう。
(もし他の公演のネタバレになっていたら申し訳ありません)

3.公式の情報をしっかり頭にいれる
新鮮な気持ちでやりたいという方ならこれも避けたほうが良いかも知れませんが、
ネタバレ禁止のリアル脱出ゲームでは貴重な情報源です。
序盤の流れや大筋については書いてある事が多いので、それを頭に入れて
いれば見通しを立てて謎に臨むことが出来ます。

4.目的を忘れない
リアル脱出ゲームはゲームの最初または途中で必ず目的を教えてもらえます。
もし最後に、その聞いた情報と違う結果になったならもう少し考えれば、
また別の道が見えるかもしれません。

これで以上になります。良いリアル脱出ライフを!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Posmaruko , 2018 All Rights Reserved.